本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.027-231-3170

〒371-0032 群馬県前橋市若宮町2-5-3

沿革history

昭和7.5 私立昭和幼稚園として開園する。
      敷地面積518坪  園舎176坪  建設費11,794円6銭
      初代園長に藤見睦治先生が就任する。
     10  群馬県女子師範学校代用附属幼稚園となる。
    9.3 群馬県に移管され,群馬県女子師範学校附属幼稚園と改称する。
      4 2代園長に樋渡熊雄先生が就任する。
   14.8  プールを設置する。
   16.5 3代園長に富岡貫一先生が就任する。
   18.4 国に移管され,群馬師範学校附属幼稚園となる。
   20.8 前橋空襲により,園舎が全焼する。
          9 焼け跡で青空幼稚園として保育を再開。まもなく,女子師範学校の寄宿舎の一部を借りて保育室に当てる。
     21.9 焼け跡に保育室一室を建て,復興の糸口をつくる。
   23.3 園舎一棟を竣工する。
        2年保育4歳児学級2,2年保育5歳児学級2,合計4学級編制となる。
      11 給食調理室が竣工し,パン給食を開始する。
   24.5 群馬大学群馬師範学校附属幼稚園と改称する。
   25.3 新制附属幼稚園としての第1回修了生を出す。
   26.3 群馬大学学芸学部附属幼稚園と改称する。
       4 4代園長に太田和彦先生が就任する。
   27.4 2年保育4歳児学級1,2年保育5歳児学級1,1年保育5歳児学級1,合計3学級編制となる。
         12 遊戯室が竣工する。
   29.11 家族運動会が始まる。(会場 敷島公園松林の中)
     30.6 5代園長に志村二郎先生が就任する。
     10 6代園長に国沢 博先生が就任する。
   36.5 7代園長に村木定雄先生が就任する。
     37.5 創立30周年式典を行う。
     10 園児服を制定する。
   40.4 8代園長に中沢希男先生が就任する。
   41.4 群馬大学教育学部附属幼稚園と改称する。
     42.4 9代園長に松島弥太郎先生が就任する。
      9 園舎の改築が完了する。
     12 もちつき大会を始める。
   46.4 10代園長に喜多川忠一先生が就任する。
         11 家族運動会を附属小学校校庭で行うことにする。
     50.4 3年保育3歳児学級が許可され,4学級編制となる。
            11代園長に楢木野宣先生が就任する。
   51.3 園舎の増築が完了する。1,028uとなる。
              4 3年保育4歳児学級が許可され,5学級編制となる。
             前橋幼児交通安全りすの会が結成され,本園も加入して活動を始める。
     52.4 12代園長に吉岡隆二先生が就任する。(附属小学校長と兼務だったものが専任となる)
     53.3 PTA会報「あずさ」を創刊する。
     11 日曜日を利用しての保育参観を始める。
   54.4 園章,園帽を制定する。
   55.3 園歌を制定する。作詞:和田利男先生 作曲:湯山 昭先生
        動物小屋を設置する。
      5 園庭拡張工事が行われる。総面積3,312uとなる。 
   56.3 修了式で修了証書を一人一人に手渡すように改める。
          4 13代園長に萩原 豊先生が就任する。
      9 夜間や休日の園舎警備を,警備保障会社に移管する。
     57.6 夏季の園児服を前ボタンに改める。
     12 創立50周年式典を行う。
   60.4 14代園長に萩原元昭先生が就任する。
     62.4 15代園長に前田洋文先生が就任する。
     63.4 給食を廃止し,全園児弁当持参とする。
 平成元.4 16代園長に北岡清道先生が就任する。
      2.4 職員室を拡張する。
      4.5 5歳児のみ,給食を再開する。 
             10 遊戯室に放送設備を設置する。
          5.3 遊戯室の床の張り替え工事を行う。
        4 17代園長に津止登喜江先生が就任する。
      7.4 ベランダ,テラスの改修工事を行う。
                  18代園長に稲田 浩先生が就任する。
        12 保育室2室分(年長使用部分)の床の張り替え工事を行う。
      8.3 保育室2室分(年中使用部分)の床の張り替え工事を行う。
          9.4 19代園長に藤崎眞知代先生が就任する。
     11.4 附属小学校と兼務であった事務係長が正規配置される。それに伴って事務 室を独立する。
              5 太陽光発電実施のための工事を行う。
        6 トイレの内装及び電気関係の改修工事を行う。
     12.3 保育室1室分(年少使用部分)の一部の床の張り替え工事を行う。
        4 20代園長に堀内雅子先生が就任する。
              6 動物小屋の改修工事を行う。
         13.3 会議室の床を張り替え,フローリングにする。併せて,備え付けロッカーを設置する。
              4  全保育室の机,椅子を入れ替える。
              6 玄関にオートロックシステムを導入し,監視カメラを設置する。
             12 職員用トイレの改修工事を行う。
     14.3 各保育室に扇風機,石油ファンヒーターを設置する。
     15.3 職員室を拡張し,保健室を新設する。1,053uとなる。
                  トイレを洋式に改める。
     4 21  代園長に加藤幸一先生が就任する。
     16.4 国立大学法人群馬大学教育学部附属幼稚園となる。
     18.4 栄養士を採用する。
     19.2 西門・東門に防犯カメラを設置する。
        4 22代園長に河野庸介先生が就任する。
        8 動物小屋を撤去する。
     20.2 保護者作業により池を造る。
        3 AEDを設置する。
       5 年長用の砂場を移動し,プール設置場所の工事を行う。
       8 遊戯室の天井を張り替え,電灯を増設する。
         保育室,玄関,廊下の電灯を増設する。
            10 保護者作業によりタイヤ跳びを造る。
        21.4 23代園長に藤本宗利先生が就任する。
     22.3 西側フェンスを改修する。
             4 学級定員を28,総定員を140とする。
        23.3 遊戯室にエアコンを設置する。東門の門扉を新調する。
昭和   7.5 私立昭和幼稚園として開園する。
         敷地面積518坪  園舎176坪  建設費11,794円6銭
          初代園長に藤見睦治先生が就任する。
       10 群馬県女子師範学校代用附属幼稚園となる。
      9.3 群馬県に移管され,群馬県女子師範学校附属幼稚園と改称する。
        4 2代園長に樋渡熊雄先生が就任する。
     14.8 プールを設置する。
     16.5 3代園長に富岡貫一先生が就任する。
     18.4 国に移管され,群馬師範学校附属幼稚園となる。
     20.8 前橋空襲により,園舎が全焼する。
              9 焼け跡で青空幼稚園として保育を再開。まもなく,女子師範学校の寄宿舎 の一部を借りて保育室に当てる。
         21.9 焼け跡に保育室一室を建て,復興の糸口をつくる。
     23.3 園舎一棟を竣工する。
           2年保育4歳児学級2,2年保育5歳児学級2,合計4学級編制となる。
       11 給食調理室が竣工し,パン給食を開始する。
     24.5 群馬大学群馬師範学校附属幼稚園と改称する。
     25.3 新制附属幼稚園としての第1回修了生を出す。
     26.3 群馬大学学芸学部附属幼稚園と改称する。
        4 4代園長に太田和彦先生が就任する。
     27.4 2年保育4歳児学級1,2年保育5歳児学級1,1年保育5歳児学級1,合計3学級編制となる。
        12 遊戯室が竣工する。
      29.11 家族運動会が始まる。(会場 敷島公園松林の中)
         30.6 5代園長に志村二郎先生が就任する。
       10 6代園長に国沢 博先生が就任する。
     36.5 7代園長に村木定雄先生が就任する。
         37.5 創立30周年式典を行う。
       10 園児服を制定する。
     40.4 8代園長に中沢希男先生が就任する。
     41.4 群馬大学教育学部附属幼稚園と改称する。
         42.4 9代園長に松島弥太郎先生が就任する。
          9 園舎の改築が完了する。
       12 もちつき大会を始める。
     46.4 10代園長に喜多川忠一先生が就任する。
             11 家族運動会を附属小学校校庭で行うことにする。
         50.4 3年保育3歳児学級が許可され,4学級編制となる。
                11代園長に楢木野宣先生が就任する。
     51.3 園舎の増築が完了する。1,028uとなる。
              4  3年保育4歳児学級が許可され,5学級編制となる。
                  前橋幼児交通安全りすの会が結成され,本園も加入して活動を始める。
         52.4 12代園長に吉岡隆二先生が就任する。(附属小学校長と兼務だったものが専任となる)
         53.3 PTA会報「あずさ」を創刊する。
       11 日曜日を利用しての保育参観を始める。
     54.4 園章,園帽を制定する。
     55.3 園歌を制定する。作詞:和田利男先生 作曲:湯山 昭先生
          動物小屋を設置する。
        5 園庭拡張工事が行われる。総面積3,312uとなる。 
     56.3 修了式で修了証書を一人一人に手渡すように改める。
              4  13代園長に萩原 豊先生が就任する。
        9 夜間や休日の園舎警備を,警備保障会社に移管する。
         57.6 夏季の園児服を前ボタンに改める。
       12 創立50周年式典を行う。
     60.4 14代園長に萩原元昭先生が就任する。
         62.4 15代園長に前田洋文先生が就任する。
     63.4 給食を廃止し,全園児弁当持参とする。
 平成元.4 16代園長に北岡清道先生が就任する。
      2.4 職員室を拡張する。
      4.5 5歳児のみ,給食を再開する。 
             10 遊戯室に放送設備を設置する。
          5.3 遊戯室の床の張り替え工事を行う。
        4 17代園長に津止登喜江先生が就任する。
      7.4 ベランダ,テラスの改修工事を行う。
                  18代園長に稲田 浩先生が就任する。
       12 保育室2室分(年長使用部分)の床の張り替え工事を行う。
      8.3 保育室2室分(年中使用部分)の床の張り替え工事を行う。
          9.4 19代園長に藤崎眞知代先生が就任する。
     11.4 附属小学校と兼務であった事務係長が正規配置される。それに伴って事務室を独立する。
              5 太陽光発電実施のための工事を行う。
        6 トイレの内装及び電気関係の改修工事を行う。
     12.3 保育室1室分(年少使用部分)の一部の床の張り替え工事を行う。
        4 20代園長に堀内雅子先生が就任する。
              6 動物小屋の改修工事を行う。
         13.3 会議室の床を張り替え,フローリングにする。併せて,備え付けロッカーを設置する。
              4  全保育室の机,椅子を入れ替える。
              6 玄関にオートロックシステムを導入し,監視カメラを設置する。
             12 職員用トイレの改修工事を行う。
     14.3 各保育室に扇風機,石油ファンヒーターを設置する。
     15.3 職員室を拡張し,保健室を新設する。1,053uとなる。
                  トイレを洋式に改める。
          4 21代園長に加藤幸一先生が就任する。
     16.4 国立大学法人群馬大学教育学部附属幼稚園となる。
     18.8 栄養士を採用する。
     19.2 西門・東門に防犯カメラを設置する。
        4 22代園長に河野庸介先生が就任する。
        8 動物小屋を撤去する。
     20.2 保護者作業により池を造る。
        3 AEDを設置する。
        5 年長用の砂場を移動し,プール設置場所の工事を行う。
        8 遊戯室の天井を張り替え,電灯を増設する。
          保育室,玄関,廊下の電灯を増設する。
             10 保護者作業によりタイヤ跳びを造る。
         21.4 23代園長に藤本宗利先生が就任する。
     22.3 西側フェンスを改修する。
              4 学級定員を28,総定員を140とする。
         23.3 遊戯室にエアコンを設置する。東門の門扉を新調する。


information

国立大学法人
群馬大学教育学部附属幼稚園

〒371-0032
群馬県前橋市若宮町2-5-3
TEL. 027-231-3170
FAX. 027-231-3163